恋愛 片想い 脈なし 苦しいときへ

アプローチのコツを知ろう

今までと同じアプローチをしていては、
同じ結果が待っています。

 

女性の心理を知り、こちらに
好意を抱かせるようにしていきましょう。

 

 

 

アプローチのコツを知ろう記事一覧

女性をリードしよう(男らしく引っ張っていきましょう)

ぺん太「あやちゃんはイタリア料理が好き見たいなので、今度イタリア料理に誘って見るよ〜」ぺけ美「ぺん太ってイタリア料理が好きなの?」ぺん太「あんまり好きではないけど、あやちゃんを喜ばせるためだよ〜」ぺけ美「それなら、お互いが好きな所に誘って、自分が行きたい所に連れてって上げたら?」ぺん太「少しでもあや...

≫続きを読む

 

又会いたいと思わせる(女性が会いたい楽しい人とは)

ぺん太「あやちゃんをランチに誘えたので、ガンガンアピールしてくるよ〜」ぺけ美「その前に、あやの好きなこととか趣味とかは抑えてるの?」ぺん太「そんなの全然知らないよ〜」ぺけ美「そこリサーチしなきゃ会話も弾まないわよ!」ぺん太「自分の良さを知ってもらうよ〜」本当に女性が楽しいと思える男性とは。。。女性が...

≫続きを読む

 

長期戦でのアプローチ(基本のアプローチを知ろう)

ぺん太「いつまでたってもあやちゃんがそっけないから、一気にアプローチするよ〜」ぺけ美「そんなことしたら、玉砕するのは目に見えているじゃないの。」ぺん太「このままでは、苦しすぎるよ〜」ぺけ美「いずれにせよ、ちゃんと戦略を練った方がいいんじゃないの?」アプローチの戦略を立てて見よう。。。片思いをする男性...

≫続きを読む

 

女性からのボディタッチ(このチャンスを活かすには)

ぺん太「あやちゃんからボディタッチされる夢を見たよ〜」ぺけ美「夢って何よ夢って(汗)。現実にそうなる雰囲気にもっていかなきゃ。」ぺん太「いい雰囲気で喋ることすら難しいよ〜」考えるより先に距離を縮めていこう。。。片思いの人にボディタッチをされた。もしこういった状況となったら、どういった意味があるのだろ...

≫続きを読む

 

小さなイベントを利用(イベントはたくさんある)

ぺん太「あやちゃんをイベントに誘っていきたいよ〜」ぺけ美「まずは小さなイベントを利用するのがいいんじゃない?」ぺん太「やっぱりいきなりクリスマスなどはハードルが高いよ〜」ぺけ美「クリスマスは最大の難関ね…」小さなイベントでデートにアクセントをつける。。。片思いを良い方向へ進行させるという場合、やはり...

≫続きを読む

 

興味を持ってもらう(まずは喋りかけていくこと)

ぺん太「あやちゃんから興味を持ってもらうためにはどうしたらいいんだよ〜」ぺけ美「やっぱり金持ちになるのが早いんじゃないの?」ぺん太「そんな身も蓋もないの嫌だよ〜」女性から興味を持ってもらうには。。。片思いをしている状態の時、相手はアナタのことをどれだけ知っているでしょうか。同じ職場のチーム、同級生、...

≫続きを読む

 

女性に負担をかけない(スマートなアプローチ)

ぺん太「あやちゃんにガンガンアプローチしたいよ〜」ぺけ美「単に負担になるだけだから、やめなさい。」ぺん太「でもアプローチしないと他の男に取られちゃうよ〜」ぺけ美「ギラギラした目つきをした人なんて、普通にキモイだけよ。」女性に負担をかけないアプローチとは。。。男性として女性をどれだけ大切にできるかが、...

≫続きを読む

 

意中の彼女を好きにさせる(自分の存在を拡大する)

ぺん太「あやちゃんを好きにさせる方法はないのかよ〜」ぺけ美「そんな方法があれば、みんな知りたい所だわ。」ぺん太「覇王様に聞けば何とかなるかもしれないよ〜」ぺけ美「そういえば、意中の彼女を好きにさせる方法を説明するとか言ってたような…」徐々に自分の存在を大きくしていくには。。。片思いを成就させるために...

≫続きを読む

 

自分のオリジナルを忘れない(自分のキャラを殺しすぎない)

ぺん太「やっぱり片思いを振り向かせるためには、相手に合わせることが重要なのかよ〜」ぺけ美「もちろん合わすことも重要だけど、自分のキャラを殺しすぎるのもどうかと思うわ。」ぺん太「さじ加減が分からないよ〜」自分のオリジナルをどう出すか。。。片思いの女性があらわれると、ステレオタイプのありふれたモテる方法...

≫続きを読む

 

がっつかない(モテる男はがっつかない)

ぺん太「がっつかないようにアプローチするのって、ライバルに負けてしまいそうだよ〜」ぺけ美「ライバルに負ける前に、振られてしまっては元も子もないわよ。」ぺん太「どれくらいのさじ加減か分からないよ〜」ぺけ美「とりあえずは、がっつくことについて知るといいわね。」女性の立場を考える。。。不思議なのですが片思...

≫続きを読む

 

ニ度目のデートに誘える秘策とは(食事デートの基本)

ぺん太「折角デートをするなら二度目につなげたいよ〜」ぺけ美「ぺん太の場合、一度目のデートを誘うところを学んだほうがいいんじゃないの?」ぺん太「一度目のデートで失敗するから、2度目のデートを意識して初回から挑むんだよ〜」ぺけ美「今日はえらく力が入っているわね。」もっと一緒にいたいと思わせる。。。片思い...

≫続きを読む

 

女性の心理は冷めやすい(鉄は熱いうちに打て)

ぺん太「昨日はいい感じで喋れたのに、今日はそっけないよ〜」ぺけ美「その微妙な乙女心を掴むことが、片思いを成功に導くのよ!」ぺん太「女性の心は複雑だよ〜」ぺけ美「やっぱりぺん太には10年早いわね。」女性の心理に振り回されないように。。。片思いの女性とうまくいきかけたのに、近頃どうも、彼女のノリが悪くな...

≫続きを読む

 

10歳以上年上の女性に片思い(年齢の会話はタブー)

ぺん太「10歳以上年齢の離れた女性に片思いをしている場合はどうしたらいいんだよ〜」ぺけ美「また唐突なこと言いだしたわね。ぺん太らしいけど。」ぺん太「色々な片思いを知ってみたいよ〜」ぺけ美「あくまで恋愛ではなく片思いなのね…」無理にあわせない。。。年上の女性が好き。こういった男性は少なくはありません。...

≫続きを読む

 

認知的不協和を使おう(特別な存在)

ぺん太「さらっと片想いを成就させたいよ〜」ぺけ美「そう簡単にいけば、恋愛の悩みなんてなくなるだろうね。」ぺん太「何か簡単に誘いだせる技はないかよ〜」ぺけ美「口実があれば、なんとかなるんじゃないの?」認知的不協和のテクニックを覚えよう。。。片思いの女性との、恋を成就させたい場合。重要になってくるのが、...

≫続きを読む

 

 
トップページ 恋愛本の紹介(男性) 恋愛本の紹介(女性) プロフィール